忍者ブログ
お知らせやどうでも良いことをちょくちょく更新するブログです。
[859] [858] [857] [856] [855] [854] [853] [852] [851] [850] [849]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

屋根の上のヴァイオリン弾き

東京公演も、あと7回となりました。


早い。。

本当に早い。

25公演を越えても、
もちろん、
日々奮闘、日々発見です。


進み続けたいと思います。


さて、

先日、バックステージツアーでもお話させていただいたことなのですが、

この、歴史ある作品で、

テヴィエさんのことをずっと見守っている存在が、
今も舞台上にいらっしゃいます。


それは、

あの、荷車です。

初演時から、変わらず使われているのです。

つまり40年以上も。。

もちろん、部分的な修理はされているとは思いますが、

あの荷車のもつオーラに、稽古の時から惹かれていました。


本当に、カタカタですし、

取手の部分なんか、

もうほんとに、ボロボロです。

そこが、とてもリアルで。。

あの荷車の上にテヴィエさんが立って、唄う時、

キッシキシ揺れたりするのを稽古場で見た時に

え、大丈夫なのかな?
と思いながらも、

その不安定な足元の上で愉快な歌をうたうテヴィエさんの姿に、

ユダヤの象徴を感じました。


ずっと、
40年以上も、テヴィエさんを支え続けている荷車も、是非よ〜く見てみて下さいね。


そういえば、、、



日本での、屋根の上のヴァイオリン弾きの歴史の中で

フョートカ役の俳優が結婚式でフックを踊るのも、

今回初めてだそうです。笑


光栄です!!!

PR

コメント
フョートカだよっ( ´ ▽ ` )
あっという間に三月が過ぎていってる
気がします( ; ; )

それだけ充実しているって事ですよね(*^^*)

荷車、、
私も舞台を観ていて…
キシキシいってるのを聞いた時に
大丈夫かなぁ〜なんて思ってたんですが
歴史があったんですね( ´ ▽ ` )

残りの公演はその辺りにも注目して観劇したいと思います(o^^o)


屋根の上のヴァイオリン弾きの歴史上初なんてすごいです(//∇//)

耕平さんも歴史の中の一部分になれたって事ですよね(^_-)

残りの公演も、、
日々奮闘で頑張って下さい\(^o^)/
【2013/03/25 11:08】 NAME[miho] WEBLINK[] EDIT[]
歴史ある作品
歴史ある作品に出演して下さったお蔭で、こちらも学ぶことも多く・・・。


実のところ観る前には、ちょっと地味な作品かなぁ(ごめんなさい!)と思っていましたが、
家族愛、夫婦愛、隣人愛・・・観る度に涙、涙。

トシ食ったせいかなぁ、感動が半端無い作品です。


チャバを愛してる感も、公演を重ねる毎により深く表現されていて、
まだまだこれからの進化が予感されます。


引き続き、楽しみにしています!

【2013/03/25 17:11】 NAME[Y] WEBLINK[] EDIT[]
あっという間に…
毎日、本当にお疲れ様です。

長いと思っていた一ヶ月間だったのに、気付けばもう僅かなんですね…。
観る側としても、観る度に発見があって、それだけ広く、深い世界なんだなぁと感じます。
耕平くんが進化していくのも、何度も何度も感じて、その度にフョートカという人物が自分の中に広がっていくのを感じています。
あと東京が6公演、そして地方公演を経た時、ステージの上の、そして自分の中のフョートカは、一体どんなふうに観えるのか、とても楽しみです。

あの荷車は、そんな歴史を持った物だったんですね。
長い長い間、あのアナテフカ村に生きたたくさんの人を、見てきたんですね。
そんな歴史がたくさん詰まった物達からも、あの世界の深さを感じます。
そうか…あの不安定な荷車の上のテヴィエが、屋根の上のヴァイオリン弾き、なんですね。
次に観る時には、また一つ、世界が変わって見えてきそうなお話、教えてくれてありがとうございます♪

史上初!すごいですね☆
今までの、そしてこれからもきっと続いていく歴史の中に、しっかりと足跡を残すんですね。
じゃあ私は、そんな耕平くんを、もっと自慢しなきゃ♪

明日から、まずは東京6公演を、悔いなく、楽しんで、アナテフカ村の中で生きてくださいね。
日々、応援しています。
【2013/03/25 22:00】 NAME[mayu*] WEBLINK[] EDIT[]
お疲れ様
毎日お疲れ様です★★
バックステージツアーいいなー♪♪
稽古場をファンが見学出来るワークショップみたいなやつは、知り合いの俳優さんが誘ってくれて見たことあるんだけどね…バックステージツアーも行ってみたい!!
仕事でバックステージ行くことはあるけど、そういうのはファンとして純粋に楽しみたいなー(*^^*)♪
ちなみに稽古場観に行ったのは、ミスサイゴン(^-^)人(^-^)
一緒にみんなで体験しよーみたいな時、あたしの知り合いの俳優さんにキャーって照れてるファン見たのが凄く新鮮だった(笑)
あ、人気ある人なんだなって再認識。
仲良い俳優さんだから、そーいうの思わないけど、あたしも普段はあんな感じなんだなーって思った♪(笑)

40年とか凄いよね!!
歴史ある作品だもんね★★
一回しかこの作品観たことないから、久々に観たかった…☆

耕平くんが初とか、ほんと凄いね(((o(*゚▽゚*)o)))
歴史に名前をきざんだね!!

残りの公演も頑張ってください(・∀・∩)
【2013/03/26 06:05】 NAME[かおり★★★] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/10 replica bvlgari watch sale]
[10/08 DwayneTilt]
[10/07 シュプリームショーツ偽物]
[10/05 シャネル バッグ コピー 激安]
[10/02 diesel 腕時計 偽物]
最新記事
プロフィール
HN:
上口 耕平
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1985/04/06
自己紹介:
ダンスと漫画を描くこととミルミルに誰よりも早くストローを刺すことと週に三回以上シーチキンを食べることが特技の日本の男性です。よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター