忍者ブログ
お知らせやどうでも良いことをちょくちょく更新するブログです。
[940] [939] [938] [937] [936] [935] [934] [933] [932] [931] [930]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あっというまに、2015年も2月を迎えようとしておりますねぇ。

正月は久々にのんびり過ごして、

というか、身体が

休も?ね、
休もうよ、とりあえず寝よ?

て言ってたので、のんびりしました。笑

その後、また諸々活動開始を始め、

ええ、
行ってきました、NY!

人生初海外1人旅。

いやいや、めちゃ色んなこと感じてきましたよ!!

一気には書ききれなさそうなので、笑
おいおいお話させていただくとして、、

ちょいと一部分、お話を☆

今回のメインの目的は

本場ブロードウェイでの観劇と
ダンススタジオでのレッスンだったのですが、

色々観てきましたよぉ〜ん

今日は、
その中でも強烈だった観劇体験の、ひとつを。


「MOTOWN」

という作品です。

ジャクソンファイブ、スティービー・ワンダー、ダイアナ・ロス、マーヴィン・ゲイなどなど、1960年代数々の名歌手を世に排出してきたあのモータウン・レコードを立ち上げた、ベリー・ゴーディ氏が、成功をおさめるまでのストーリーを名ナンバーとともに描く、ご機嫌なミュージカルです。


いや、自分がたまたま
タイムズスクエア名物
舞台チケットの当日券をディスカウントして売っているtktsで、

あー if then半額かぁ。

MOTOWNは元々観る予定だったけど、イディナ メンゼルさんの生唄も聴いてみたいしなぁとか思いつつ、

んーて考えながら

結局、受付に

「MOTOWN、ONE。」

と伝えている自分がいまして。


そしたらなんと、、

その日が、
千秋楽だったのです!笑

あぶねぇぇ!

で、
千秋楽ということで、
幕が開く前から客席はすでに熱気がワンワンひしめいていて、

しかも、お客さんのうち8割が
アフリカン・アメリカン!!

その空気にまず圧倒されて、
軽く興奮。

幕が開くとともに、
会場が割れんばかりの大声援。

それに応えるように

キャストの皆さんの

柔軟で特大の身体を爆発させるかのような、フルパワーのパフォーマンス!

ぎゃぁ!!

それに応えてさらに熱くなる客席!!

人間離れした熱気と、エネルギーを浴びて

わたくし、

しびれっぱなしでございました。

しかもしかも、
大好きなジャンルの、
大好きな曲が、エンドレスでかかるんですもの!

Jackson5時代のMichael役の子供が
超ファンキーなパフォーマンスをぶちかましてくれた時なんて、

そりゃ僕も、客席で日本人たった1人の僕も


ハーッ!!

言いましたわ。

いつもなら、
フーッ!!

とか、かけ声かけるんですが、

その時は、自分でも発する言葉コントロールできなかったんでしょうね、


ハーッ!

言うてましたわ。笑

それくらい、興奮に包まれていました。

MOTOWNの存在によって、夢を持ったり、癒されたり、パワーをもらって助けられた人達が客席に溢れていたのですね。

僕の右隣のおばあさんも、お一人で観劇されていて、ふしぶしでイェェエ!!言いながら踊るし、
時には、当時のことを思い出されたのか、
涙を流されていたり、、

熱かった、、

後半なんて、

ダイアナロス役の女優さんが、

「さぁ!手をつないでみんなで歌おう!」

的なことを叫んで(なんとなくニュアンスで多分そう言っていた。笑)、

ん?手を繋ぐの?

とか思ったら

僕の左太ももの上には
黒くて分厚くて、大きな手が

どすっ!

と降りてきて、

右太ももの上にはおばぁさんの手が

ポスッ

と降りてきて。

僕は黄色い手でその手を

ギュ!!

と握り、

皆で、客席全員で唄ったのです。

あぁ、、、

この上なき幸せ、、


そう感じました。

そしてなんと、

ラスト、カーテンコールでは、、



サプライズゲストで

モータウン創始者、
本物のベリー・ゴーディさんが出てこられたのです!

その瞬間に

舞台上の、キャストも号泣

客席も、大歓声。

わぁ。

俺はすげぇ瞬間に立ち会うことができたんだな、、

と。心から実感。


そんな、最強に刺激的で感動的で幸せな体験をしたのでありました。

長々と失礼しました!

ちなみに、今NYは大雪で、緊急避難警告が出ているようで、、

とても心配です。。

どうか、
皆様が無事でありますように、、。


僕は今日、映画 蝶〜ラストレッスン〜の撮影初日でした!

こちらもまた、新しい挑戦になっております。

明日も、やるでぇー!

写真は、
撮るだけで絵になる、NYダウンタウン
ビレッジの街角です☆
PR

コメント
ハーッ*\(^o^)/*
耕平さんの感じたことが
こちらにもめちゃくちゃ
伝わってきました( ´ ▽ ` )

エンタメな街で
刺激的な毎日を過ごされた分
スポンジ耕ちゃんはたくさん吸収されたのかなーと…
ますます次にお会いできるのが
楽しみになりました(^-^)

撮影もファイトです( ´ ▽ ` )

enjoy(^-^)/
【2015/01/27 23:43】 NAME[miho] WEBLINK[] EDIT[]
おかえりなさい(^-^)/
耕平さん おかえりなさい(*^^*)
お正月 少しゆっくり休めたみたいで良かったです。

そして貴重な体験のお話し聞けて嬉しいです。
楽しみにしてました。
スティービーワンダー,ダイアナロスのCD持っています。

【2015/01/28 06:31】 NAME[yasu] WEBLINK[] EDIT[]
おかえりなさい(^o^)/また途中で送信してしまいました
耕平さん おかえりなさい(*^^*)
お正月 少しゆっくり休めたみたいで良かったです。

そして貴重な体験のお話聞けて嬉しいです。
楽しみにしてました。
スティービーワンダー,ダイアナロスのCDを持っているので そういう話が聞けて良かったです。
耕平さんの感動が伝わってきました。
そしてステキな写真までありがとうございます。
どんどんチャレンジしていく耕平さんは本当にステキです。
また時間が出来たらお話聞かせてくださいね。


【2015/01/28 07:16】 NAME[yasu] WEBLINK[] EDIT[]
お帰りなさい!
素敵な体験をされたようですね~。出会うべくして、の、体験だったのかも。

臨場感溢れるレポートに、盛り上がった客席が目に浮かぶようです。

モータウン→ブラックミュージック→ソウルトレインを連想、まるであんな感じだったんだろうなぁ。
私も観てみたい。


NY体験を経ての耕平氏の成長ぶりを、またまた楽しみにしています!
【2015/01/28 08:30】 NAME[Y] WEBLINK[] EDIT[]
おかえりなさい(((o(*゚▽゚*)o)))
耕平くんの感じたドキドキワクワク
感じたことがたっくさん伝わってきて
読みながらこっちがハーッ!ってなりそうでした。

大好きな音楽が絶え間なく続く時間も
ファンキーなパフォーマンスも
そして、それで繋がった客席も。
貴重で刺激的でも幸せな空間。
お裾分けしてくれてありがとう。

また、ちょこちょこNY話してくれるのも
NYの経験がどんな風にこれからの耕平くんに
出てくるかも楽しみにしているね。

そして、『MOTOWN』
見てみたくなりました(。-_-。)

撮影も頑張ってね(((o(*゚▽゚*)o)))

【2015/01/28 22:52】 NAME[じゅん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/10 replica bvlgari watch sale]
[10/08 DwayneTilt]
[10/07 シュプリームショーツ偽物]
[10/05 シャネル バッグ コピー 激安]
[10/02 diesel 腕時計 偽物]
最新記事
プロフィール
HN:
上口 耕平
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1985/04/06
自己紹介:
ダンスと漫画を描くこととミルミルに誰よりも早くストローを刺すことと週に三回以上シーチキンを食べることが特技の日本の男性です。よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター